シャトー・ラ・フルール・ペトリュス [2010]750ml 【ボルドー10】:ウメムラ Wine Cellar - fb9a9

2020-02-04
カテゴリトップ > フランス > ボルドー > ポムロル
シャトー・ラ・フルール・ペトリュス [2010]750ml 【ボルドー10】 名前の由来ともなったラフルールとペトリュスの間にあるシャトーです。

シャトーがこれまでに生産してきたワインの中で、最も注目すべき、最高のワインとなった2010年!道を挟んでシャトー・ペトリュスと向かい合っている位置にあり、とてもよく似た特徴を持っている…

Wine Advocate #205 Feb 2013 Robert Parker 97 Drink: 2018 - 2053 $280-$400 (300)

This wine has a character similar to its cross-street neighbor, Petrus, displaying sweet mulberry and intense black fruit characteristics, with a hint of vanillin and loads of black cherry jam. Full-bodied, extravagantly luscious, with a skyscraper-like mid-palate and phenomenal length of close to 50 seconds, the wine has plenty of tannin, but the voluptuous fruit, power and overall glycerin and intensity tend to conceal much of it. Elegant but compellingly rich and authoritative, the 2010 is a truly magnificent wine for this estate, which has one of the finest terroirs in all of Pomerol. Forget it for 5-7 years and drink it over the following 30-35.

ポムロルの丘の東側、ラフルールとペトリュスの間(これが名前の由来)という、数々の最高のシャトーがあるところに位置するラ・フルール=ペトリュスは、最も賞賛に値するポムロルのひとつに違いない。 有名なジャン=ピエール・ムエックス社がここを買収したのは1952年。ブドウ畑は冬の凍結でほぼ壊滅状態になった1956年の後、全面的に植え替えされた。ラ・フルール=ペトリュスのワインは、ペトリュス、トロタノワ、ラトゥール・ア・ポムロルといったムエックスのほかのポムロルより、重さと舌触りが軽いが、鑑定家は、しなやかでなめらかな、絹のような舌触りとエレガントさゆえにこれを高く評価している。早く飲み頃になるのが普通で、ヴィンテージの5年ないし6年後には飲めるようになる。最近のヴィンテージはとても上質なワインを生産しているが、私はその品質がもっと高くなり得るし、またそうなって当然だと考えずにはいられない。以前ル・ゲが所有していた老木の小区画をムエックス社がラ・フルール=ペトリュスのために購入したので、これは十分起こり得ることだ。
ラ・フルール=ペトリュスは、その名前と品質と少ない生産量のために、高価になる傾向がある。

【ボルドー10】

価格
29,800円 (税込 32,184 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
完売いたしました。

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く